ソフト|シューティング[2]

シューティングゲーム一覧カタログ その[2]|サイトマップWii UPS VITA

シューティングゲーム[2]

カラスWii
マイルストーン score:6 1件のレビュー
シューティングでありながら「ソード」による攻撃が重要な「カラス」、独特な世界観&トゥーンレンダリングによるユニークなビジュアルが特徴の「ラジルギ」、特性の違う2つの世界を行き来する「フィールドチェンジ」を駆使して戦う「カオスフィールド」の3タイトルを収録したマイルストーン社のシューティングゲームコレクション。初回は「カラス」のみプレイが可能で、ショット、ソード、シールドの3つを駆使してステージクリアーを目指します。他の2タイトルはある条件を満たすとプレイできるようになり、ソフト一本で3作分楽しむことができます。
2008年4月10日発売|5,040円(税込)|縦スクロールシューティング|マイルストーン(ソフト紹介ページ)|1人用|全年齢対象|Wiiリモコン、ヌンチャク、クラシックコントローラ、ゲームキューブコントローラ対応
リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー
任天堂殿堂入りシルバー score:7 47件のレビュー
リモコンとヌンチャクを取りつけて使用するWiiの周辺機器、Wiiザッパーを使って遊ぶシューティングゲーム。「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」の世界設定をモチーフにした9レベル27ステージを舞台に、ボウガンに見立てたWiiザッパーを操り、つぎつぎに現れる敵やターゲット(的)を射抜いていきます。主観視点・視点固定で移動も自動というガンシューティングタイプの「ターケッドシュート」、三人称視点・リンクの位置は固定でポインターで360度旋回可能の「ディフェンダー」、ポインターで旋回・スティックで移動可能なTPSタイプの「レンジャー」の3種類のステージを用意。2〜4人でWiiザッパーを手渡しながら、順番にプレイする「みんなであそぶ」モードでは、みんなで1ステージのスコアを競うこともできます。
2008年5月1日発売|3,800円(税込)※Wiiザッパー同梱|シューティング|任天堂(ソフト紹介ページ)|1〜4人用|全年齢対象|Wiiリモコン、ヌンチャク、Wiiザッパー対応
スカイ・クロラ イノセン・テイセス
バンダイナムコゲームス(ナムコレーベル)殿堂入りゴールド score:7 29件のレビュー
2008年夏に映画化もされたベストセラー「スカイ・クロラ」(著者:森博嗣)の世界をベースにした、ドラマチックフライトシューティングゲーム。ナムコのシューテイング「エースコンバット」開発陣によるオリジナルストーリーが展開します。ゲームはリモコンとヌンチャクによる直感的な操作で、自由に空を飛べる浮遊感と、レシプロ機ならではの白熱のドックファイトを実現。ボタンひとつで敵機の後ろに回り込む、簡単操作の「TMC(タクティカル・マヌーヴァ・コマンド)」も搭載。情感あふれるストーリーは、30分に及ぶアニメーションで紡がれます。
2008年10月16日発売|7,140円(税込)|ドラマチックフライトシューティング|バンダイナムコゲームス(ナムコレーベル)(ソフト紹介ページ)|1〜2人用|全年齢対象|Wiiリモコン、ヌンチャク、クラシックコントローラ、ゲームキューブコントローラ対応
イルベロWii
マイルストーン score:7 4件のレビュー
近未来の仮想空間を舞台に、性能の異なる3種類のショットや攻防自在のオプション「ドール」、敵弾を防ぐシールドを駆使して5つのステージを戦い抜く縦スクロールシューティング。メインモードとなる、アーケード版を忠実に再現した「アーケードモード」のほか、難易度の異なる「イージーモード」と「ハードモード」、さらに隠しステージだけを遊べる「スペシャルモード」の全4モードを収録。本作の特徴は「謎解き」です。真のエンディングへの扉を開くには、ステージ中に現れる入り口からワープできる100面以上も隠しステージへと突入、クリアして「運命の鍵」を集めていきます。謎を解くヒントはゲーム中に届くさまざまなメッセージに隠されています。
2008年11月13日発売|5,040円(税込)|縦スクロールシューティング|マイルストーン(ソフト紹介ページ)|1人用|全年齢対象|Wiiリモコン、ヌンチャク、クラシックコントローラ、ゲームキューブコントローラ対応
Wiiであそぶ メトロイドプライム
任天堂 score:8 25件のレビュー
リモコン操作と相性の良いゲームキューブタイトルをWiiに移植する「Wiiであそぶセレクション」第4弾で、敵の巣窟に単独潜入するシューティングゲーム。プレイヤーは主人公サムスとなり、多様なワールドが入り組んだ惑星を探索していきます。隠されたアイテムを回収することで、ビームやバイザーなど、戦闘や探索に必要な装備を徐々に強化することができ、局面に応じて装備を切り替えることが可能。また、ゲームキューブ版では不可能だった、キャラクターを移動させながらの視界コントロールが、リモコンとヌンチャクによって実現しました。このことにより、足の動きと目の動きを独立して操作することが可能になっています。
2009年2月19日発売|3,800円(税込)|ファーストパーソンアドベンチャー|任天堂(ソフト紹介ページ)|1人用|全年齢対象|Wiiリモコン、ヌンチャク対応
Wiiであそぶ メトロイドプライム2 ダークエコーズ
任天堂 score:9 3件のレビュー
リモコン操作と相性の良いゲームキューブタイトルをWiiに移植する「Wiiであそぶセレクション」第7弾で、主人公視点で惑星を探索していくシューティングゲーム。「メトロイドプライム」シリーズ3部作の第2作にあたる作品で、主人公サムスのDNAから生まれた最強の敵「ダークサムス」が登場し、「メトロイドプライム3 コラプション」へつながるストーリーが展開されます。巨大隕石の衝突で光と闇の世界に引き裂かれた惑星が本作の舞台で、2つの世界を往来した様々な謎解きが楽しめます。シリーズ初の最大4人による対戦モードも搭載。制限時間内に他プレイヤーを倒した数を競う「デスマッチ」、他プレイヤーにダメージを与えると落ちるコインの入手数を競う「コインモード」の2種類のルールで楽しむことができます。
2009年6月11日発売|3,800円(税込)|ファーストパーソンアドベンチャー|任天堂(ソフト紹介ページ)|1〜4人用|12歳以上対象|Wiiリモコン、ヌンチャク対応
ザ ハウス オブ ザ デッド: オーバーキル
セガ score:8 30件のレビュー
ゾンビを撃ちまくるアーケードのホラーガンシューティングゲーム、ザ ハウス オブ ザ デッド(HOD)シリーズの作品。1作目となる「HOD」の8年前の世界を描いたもので、全編を通してホラー映画テイストで描写されます。シナリオに沿ってゲームを進めていく「ストーリーモード」やステージ、ゾンビ、アイテムの数が増加する「ディレクターズカットモード」を搭載。武器の購入・強化、バリエーション豊かな隠し要素など、家庭用ゲームならではのやり込み要素が盛り込まれています。最大4人まで同時にプレイ可能な、3種類のシューティングゲームを楽しめる「ミニゲーム」も。
2009年9月17日発売|通常版:5,040円(税込)、Wiiザッパー同梱版:6,279円(税込)|ガンシューティング|セガ(ソフト紹介ページ)|1〜4人用|17歳以上対象|Wiiリモコン、Wiiザッパー対応
デッドスペース エクストラクション
エレクトロニック・アーツ score:7 32件のレビュー
伝染病が発生したスペースコロニーの中で、数人のスペースコロニストが脱出を試みていくホラーシューティングゲーム。海外のサバイバルアクションゲーム「DEAD SPACE」シリーズのゲームであり、主人公アイザック・クラークの採掘船USGイシムラにおけるミッションの前日譚が明らかになります。移動操作はオートで、11種類の多彩な武器で迫り来るクリーチャーを撃退していくことになります。緊迫の一人称視点でのホラー体験も可能。二人での同時の協力プレイも可能で、ゲーム進行中にいつでも参加し楽しむことができます。
2009年10月1日発売|6,090円(税込)|ガンシューティング|エレクトロニック・アーツ(ソフト紹介ページ)|1〜2人用|17歳以上対象|Wiiリモコン、ヌンチャク、Wiiザッパー対応
バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ
カプコン score:8 64件のレビュー
ホラーシューティングゲーム「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」の続編。バイオハザードシリーズの事件をたどりながら、語られていない部分にスポットを当てるというコンセプトはそのままに、シリーズに流れる闇や絆が描かれます。レオンとクレアが活躍する「バイオハザード2」と、クレアとスティーブが共闘する「バイオハザード コード:ベロニカ」のエピソードを収録。さらに「バイオハザード4」のエリート特殊部隊員クラウザーとともに麻薬王の陰謀に立ち向かうオリジナルストーリーも収録されています。
2010年1月14日発売|通常版:7,340円(税込)、コレクターズ・パッケージ:8,390円(税込)|ガンシューティング|カプコン(ソフト紹介ページ)|1〜2人用|17歳以上対象|Wi-Fiコネクション対応|Wiiリモコン、ヌンチャク、Wiiザッパー対応
ラジルギノアWii
マイルストーン score:7 3件のレビュー
縦スクロールシューティングゲーム「ラジルギ」の続編。遠距離攻撃「ショット」と近距離攻撃「ソード」、無敵のシールド「アブゾネット」の3つの装備で、全9ステージのクリアを目指します。最大の特徴は2人同時プレイにあり、各プレイヤーの戦闘機を接触させながら攻撃すると、威力の高い「連結ショット」が放てます。おまけモードも追加され、遊び応えは十分。家庭用オリジナルの「イルベロカロリーオフ」モードも収録、シューティングゲーム「イルベロ」をベースに、独自のアレンジを施されたステージも楽しめます。
2010年2月10日発売|6,090円(税込)|縦スクロールシューティング|マイルストーン(ソフト紹介ページ)|1〜2人用|全年齢対象|Wiiリモコン、ヌンチャク、クラシックコントローラ、ゲームキューブコントローラ対応

人気ランキング
シューティングゲーム
バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ
メトロイドプライム3 コラプション
バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ
機動戦士ガンダム MS戦線0079
ゴースト・スカッド
全ジャンルのランキング

このページのトップへ