ソフト|アクション[8]

アクションゲーム一覧カタログ その[8]|サイトマップWii UPS VITA

アクションゲーム[8]

トゥームレイダー: アンダーワールド
スパイク score:10 119件のレビュー
女性冒険家ララ・クロフトが世界各地の遺跡で冒険を繰り広げるアクションアドベンチャー、「トゥームレイダー」シリーズの作品。数々の古代遺跡を攻略してきたララが、北欧神話に語られる雷神トールのハンマーの秘密を求め、北極海の凍てついた島やタイ、メキシコのジャングルへと足を踏み入れます。ララの表情やモーションが、例えばフリークライミングシーンでは実際のクライマーのモーションをキャプチャするなど、さらに豊かに。様々なハードで発売される本作ですが、Wii版ではリモコンを利用したオリジナル要素があり、各ステージの仕掛けを解くミニゲームパートで、「掴む」「ひねる」といったアクションを使用して、仕掛けを解き明かしていくことができるようになっています。
2009年4月23日発売|6,090円(税込)|アクションアドベンチャー|スパイク(ソフト紹介ページ)|1人用|15歳以上対象|Wiiリモコン、ヌンチャク対応
ソニック ワールド アドベンチャー
セガ score:9 20件のレビュー
超高速アクションゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」シリーズ作品。今回は主人公ソニックがDr.エッグマンの罠にかかり、夜になるとパワフルな狼のような姿の「ソニック・ザ・ウェアホッグ」に変身するようになってしまいます。昼のソニックは進化したノンストップ超高速アクション、夜のウェアホッグは力が強くて腕を自在に伸ばす能力を生かしたパワフル格闘&アスレチックアクション、2つのアクションが楽しめます。7つに分かれた大陸をめぐる壮大な冒険の物語にも注目。
2008年12月18日発売|6,090円(税込)|超音速&パワフルアクションアドベンチャー|セガ(ソフト紹介ページ)|1人用|全年齢対象|Wiiリモコン、ヌンチャク、クラシックコントローラ、ゲームキューブコントローラ対応
レッツタップ
セガ殿堂入りシルバー score:8 17件のレビュー
リモコンを「持たずに」遊ぶ「タップアクション」ゲームが登場。コントローラを手に持たず、リモコンを身近にある箱などの上に置いて、その箱をタップする(トントンとたたく)強弱と間隔だけで操作するという、今までにない新感覚タッピングゲームです。タップの連打で最速タイムをねらったり、リズムにのってタップしたり、行く手を阻むさまざまな障害をタップで切り抜けながらゴールを目指したり、様々な遊び方を用意。5つのモードからなる10種類以上のゲームがすべてタップするだけでカンタンに遊べ、すべてのモードで4人プレイが可能。複雑なボタン操作から解放された、誰でも遊べるゲームです。
2008年12月18日発売|5,040円(税込)※タップボックス2個同梱|タップアクション|セガ(ソフト紹介ページ)|1〜4人用|全年齢対象|Wiiリモコン対応
バイオハザード
カプコン score:9 70件のレビュー
プレイステーションで発売され、人気を博したサバイバルホラーゲームのリメイク作品。プレイヤーは、ゾンビをはじめとした様々なクリーチャーに対処しながら、アイテムを駆使して洋館からの脱出を目指すことになります。そのためには、武器やアイテムの有効活用はもちろん、侵入者を阻むトラップや謎の究明など、冷静に対処していく必要があります。Wiiでは、基本的な操作スタイルはもちろん、リモコンを振ると銃器を構える要素も搭載。絶望的な「恐怖」が迫る状況においてもプレイヤーの手で窮地を脱することが可能な「サバイバル」がバイオハザードならではのゲームデザインです。
2008年12月25日発売|4,190円(税込)|サバイバルホラー|カプコン(ソフト紹介ページ)|1人用|17歳以上対象|Wiiリモコン、ヌンチャク、クラシックコントローラ、 ゲームキューブコントローラ対応
Wiiであそぶ ピクミン
任天堂 score:8 27件のレビュー
ゲームキューブ向けタイトルをWiiに移植する「Wiiであそぶセレクション」第2弾。とある惑星に不時着した宇宙飛行士・オリマーが、その星に住む不思議な生き物・ピクミンたちと協力して、バラバラになった宇宙船の部品を集めていくAIアクションゲームです。ピクミンを「投げる」場合は、投げたい場所をリモコンでポイントしたあと、「Aボタン」を。場所をポイントした後に「Bボタン」を押せば、そこにいるピクミンを呼ぶことが可能。各所を直感的に選択することができる、Wiiならではの要素に注目です。
2008年12月25日発売|3,800円(税込)|AIアクション|任天堂(ソフト紹介ページ)|1人用|全年齢対象|Wiiリモコン、ヌンチャク対応
悪魔城ドラキュラ ジャッジメント
コナミデジタルエンタテインメント score:7 21件のレビュー
通算26作目の悪魔城ドラキュラシリーズ作品。本作はこれまでと違った3D対戦アクションとして登場し、キャラクターデザインには、人気漫画家、小畑健氏を起用。バトルでは、派手な超必殺技もボタン一つで繰り出せすことができ、ステージ独特の仕掛けを使用して戦うこともできます。ストーリーモードはもちろん、CPU対戦に特化したアーケードモード、城を探索するように移動し一定の条件をクリアしてくキャッスルモード、友達と対戦をするバーサスモードも搭載。その他、通信対戦やサバイバルなど、多種多様なモードで楽しむことができます。
2009年1月15日発売|6,980円(税込)|3D対戦アクション|コナミデジタルエンタテインメント(ソフト紹介ページ)|1〜2人用|12歳以上対象|Wi-Fiコネクション対応|Wiiリモコン、ヌンチャク、クラッシックコントローラ、 ゲームキューブコントローラ対応
デッドライジング ゾンビのいけにえ
カプコン score:7 29件のレビュー
巨大なショッピングモールの中で大量のゾンビや錯乱して危害を加えてくる者達と戦うゲーム、デッドライジングのリメイク作品。ある日、暴動の情報を聞きつけたジャーナリストのフランク・ウエストはスクープを求めて地獄と化した街へ。この絶望的な状況から迎えが来るまでの3日を生き延び、事件の真相を突き止めることがゲームの目的です。ビハインドカメラ+直感操作でゾンビを狙い撃ち、ヘッドショットや部位攻撃など細かい操作も可能。街には生存者もおり、すべての生存者を救えるかはプレイヤー次第。前作よりアクション・シューティングにゲーム性の重点を置いているため、新たな感覚で楽しむことができます。
2009年2月19日発売|7,340円(税込)|ゾンビパラダイスアクション|カプコン(ソフト紹介ページ)|1人用|17歳以上対象|Wiiリモコン、ヌンチャク対応
ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者
バンダイナムコゲームス(バンダイレーベル) score:8 21件のレビュー
人気漫画「ワンピース」の2部にわたるアクションアドベンチャーゲームの完結編。原作者の尾田栄一郎氏描き下ろしキャラクター「ガブリ」と古代文明の宝を巡る不思議な冒険が幕を開けます。エピソード2となる今回は、冒険の舞台となる島々も一新し、ミニメリー2号など新しい乗り物も登場。ユースタス「キャプテン」キッドなど原作の新しいキャラクターも参戦しボリュームアップしています。新技・合体技の追加でバトルもパワーアップ。さらに、エピソード1からのデータをコンバートすることができ、育てたキャラクターがそのまま使うことができるようになっています。
2009年2月26日発売|6,090円(税込)|アクションアドベンチャー|バンダイナムコゲームス(バンダイレーベル)(ソフト紹介ページ)|1〜2人用|全年齢対象|Wiiリモコン対応
ソニックと暗黒の騎士
セガ score:8 18件のレビュー
超高速アクションゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」シリーズ作品。今回、主人公ソニックは中世ヨーロッパが舞台の「アーサー王と円卓の騎士」の物語に登場し、邪悪な力に蝕まれた英雄王のアーサーを倒すための戦いに挑みます。ソニックシリーズの醍醐味であるハイスピードアクションと、新たに加わった、リモコンを振って操作するソードアクションを同時に楽しめます。また、さまざまなルールとキャラを選んでの対人戦や、Wi-Fiコネクションに対応したランキングやアイテムプレゼント、ムービーやお宝アイテムの収集など、やり込み要素も充実のタイトルです。
2009年3月12日発売|7,140円(税込)|超高速騎士道アクション|セガ(ソフト紹介ページ)|1〜4人用|全年齢対象|Wi-Fiコネクション対応|Wiiリモコン、ヌンチャク対応
Wiiであそぶ ピクミン2
任天堂 score:9 74件のレビュー
ゲームキューブ向けタイトルをWiiに移植する「Wiiであそぶセレクション」第5弾。AIアクションゲーム「Wiiであそぶ ピクミン」の続編で、前作の主人公オリマーが大きな借金を抱えてしまった「ホコタテ運送」を立て直すため、ピクミンたちの習性を利用してお宝を収集していくことに。今作では主人公がキャプテン・オリマーとその部下ルーイの2人に増えたため、一緒に行動したり、別行動を取ったりと、戦略性がさらに高くなっています。また、新たに、重くて移動速度が遅いものの力持ちな「紫ピクミン」、足が速くて毒がある「白ピクミン」の2種のピクミンが追加。二人対戦・協力プレイが楽しめるモードも用意され、楽しみ方の幅が更に広がっています。
2009年3月12日発売|3,800円(税込)|AIアクション|任天堂(ソフト紹介ページ)|1〜2人用|全年齢対象|Wiiリモコン、ヌンチャク対応
007/慰めの報酬
スクウェア・エニックス score:8 6件のレビュー
イギリスの諜報員ジェームズ・ボンドの活躍を描いた映画「007」シリーズの中で、特に人気の「カジノ・ロワイヤル」「慰めの報酬」をアクションゲーム化。プレイヤーはジェームズ・ボンドとなり、映画の世界観が忠実に再現されたステージを舞台に与えられる任務をこなしていくことになります。ゲームシステムは、世界的にヒットした主観視点シューティングゲーム「コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア」のゲームエンジンに改良を加えられた本格的アクションゲームとなっており、敵の銃弾を避けながら物陰から攻撃する「カバーアクション」や、接近戦において相手を一撃で倒せる「テイクダウン」などを搭載、映画での諜報活動を満喫できる仕上がりとなっています。
2009年3月12日発売|7,140円(税込)|アクション|スクウェア・エニックス(ソフト紹介ページ)|1人(Wi-Fi使用時は最大4人)用|15歳以上対象|Wi-Fiコネクション対応|Wiiリモコン、ヌンチャク対応

人気ランキング
アクションゲーム
New スーパーマリオブラザーズWii
モンスターハンター3(トライ)
スーパーマリオギャラクシー
戦国無双3
零 〜月蝕の仮面〜
全ジャンルのランキング

このページのトップへ